TOP トライアスロン情報 >オリンピック・ディスタンス




オリンピック・ディスタンス(51.5km)


1982年に「USトライアスロンシリーズ」において、スイム1.5km、バイク40km、ラン10km(計51.5km)が設定されました。その後、51.5kmは、「オリンピック・ディスタンス」と呼ばれ、世界選手権をはじめ数多くの大会で採用されるようになり、シドニーオリンピック(2000年)から正式種目に採用されました。
アテネ(2003年)、北京(2008年)でも、その新鮮な競技性や明るさが世界中に浸透し、ますます人気と広がりを見せています。


オムロン株式会社株式会社堀場製作所ヴァーム小林製薬株式会社CW-X株式会社イシダアクア淀屋橋法律事務所姫野法律事務所
| 個人情報保護ポリシー | 特定商取引に基づく表記 | 会社概要 | お問合せ |
Copyright© 2010 Natural Energy,Inc. All Rights Reserved
ナチュラルエナジー/トップページ