ナチュラルエナジーは、トライアスロンにチャレンジするあなたを応援します!

ナチュラルエナジーについて

代表者プロフィール

TETSUJIN DAMASHII

ブランドPV・TVCM

Facebookページ

インフォメーション












ナチュラルエナジートライアスロンキャンプ in 宮古島



TOP トライアスロンリポート > 宮古島トライアスロンキャンプリポート

「ナチュラルエナジー トライアスロンキャンプ イン 宮古島」に参加された方のリポートをご紹介します。

1件中1〜1件目

宮古島キャンプリポート   T.Terayama



減量目的で運動をはじめ、自転車から、ランニング、残りはスイムだと、拙速にもトライアスロンに挑戦しオリンピックディスタンスを完走。いよいよ目標は「何時かTVで見た、宮古島トライアスロン」に…。
そんな私の大それた夢を、友人が知り「宮古島に出場、完走するなら、ナチュラルエナジー トライアスロンキャンプ イン 宮古島に参加することが近道だ!!」そう教えられて、すぐさま参加したのが第58回宮古島キャンプ。

そのキャンプには、ビギナー、女性、上位入賞者、キャンプだけで20回以上のリピーター、宮古島大会には出ないけど毎年キャンプ参加を楽しみにしている方々などなど。実力、目的が様々な人たちが、4泊5日のキャンプに参加していました。

宮古島のエメラルドブルーの海、長田さんの親切な指導。それと何と言っても、初めて出会った参加者と、トライアスロンの話題で直ぐに打ち解けられる練習と夕食の時間。朝起きてから寝るまで、トライアスロン一色です。私は日頃の煩わしさも忘れ、トライアスロンだけに集中した、本当に充実した時間を過ごせました。

12月のキャンプから帰り、4月の第26回宮古島大会まで4カ月弱、ナチュラルエナジーのキャンプを思い出して、ゴールシーンを何度もイメージして、一人黙々とトレーニングに励みました。

そして、いよいよ大会当日、東急リゾート前浜海岸スタートでは、キャンプで一緒だった人たちを見つけて安堵しながら、不安のスイムスタート!!
第一コーナーを曲がったのさえ記憶にないぐらい無我夢中で泳ぎ、スイムアップ。バイクでは、キャンプで何度も走ったコースを思い出しながら走り、笑顔でランへ。ランでは、応援に駆けつけてくれた妻、義理の両親、友人夫妻に力を貰い、感動のフィニッシュゲートへ。
結果は想像もしていなかった好成績の11時間4分。完走すら不安だったトライアスロンロングデビュー戦は、「夢心地の中の11時間」でした。

大会後は、ぽっかり心に穴が空き、まさに「ストロングマンブルー」。本当にそれが自分の実力なのかと自問自答し、すぐに気持ちは翌年の大会へと向い、それ以上の結果を残すことを目標にしました。

そして、もちろん昨年の12月、第62回宮古島キャンプに参加しました。果たして、第27回宮古島大会の結果は如何に…。

最後に、「ナチュラルエナジー トライアスロンキャンプ イン 宮古島」は、私にとって宮古島大会に出場し、より良い結果を求める目的だけでなく、心からトライアスロンと宮古島を満喫し、充実した時間を過ごせる、これ以上ないキャンプだと思います。


続きを読む/たたむ

第59回宮古島キャンプリポート   芝 員道



トライアスロンを始めようとナチュラルエナジーへメールを送って早3ヶ月、勢いでだけで2月18日〜22日宮古島キャンプに参加しました。
スイムは12月からセッションに参加したばかり・・・バイクなんて路上練習2回しかしていなくて何も解らない・・・ランは12月から真面目に練習し始めたところ・・・ 身体はついてくるのだろうか・・・

宮古島に着いて練習開始!
宮古島キャンプでは普段の練習では体験できないことが多く、毎日の練習が大きな成長に繋がった様な気がします!!

まずスイム練習!!海で泳いだことがない私は、潮に流され気づいたときには目標物から遥か彼方・・・ しかし、長田さんの指導で21日には目標物を目指して泳げるようになりました。

バイク練習ではメンバーから遅れを取りながらも長田さんの前後左右からの指導(上り時、下り時、向かい風等の走り方)により自信がつき、100kmも走れる様になりました。 またタイヤパンク時には、携帯電話1回で迎いにきて下さりパンク修理の練習も指導して下さりました!!(ほとんど長田さんに直してもらいましたが・・・)。遅れていても、定期的にメンバーが待っていてくれた為、 安心して落ち着いて走行することができました!!

ランでは実際のコースを使ってバイク後の走り方や最後まで走りきるアドバイスを指導して下さりました。

最後にキャンプ中、長田さんおよびメンバーの皆様、地域の皆様本当にありがとうございました。
初心者の私でも、日ごろ体験できない有意義な5日間になりました。

ちなみに宮古島の新聞にも取り上げられて50歳Overながら、ちょっと嬉しかったです!!

2010/2/24


続きを読む/たたむ

第52回宮古島キャンプリポート   中島和夫



50才代後半に入って友人に勧められて始めたのがトライアスロン。
最初に出た新潟の村上国際で完走できた時の興奮と感動が忘れられず、以来、4〜5回/年のトライアスロン大会の出場を続けていました。60才過ぎたら宮古島大会完走の思いを強く持ってきましたが、勤めている関係もあり、練習密度もあまり上げられません。気ばかり焦っていたところ、ネットでナチュラルエナジーの宮古島キャンプを見つけ、そのHPで長田社長の宮古島大会にかける熱い思いを知り、宮古島大会の完走を目標に据えて、08年10月の「第52回ナチュラルエナジー トライアスロンキャンプ イン 宮古島」に参加を決心しました。

キャンプに参加したところ、長田さんにスイム、バイク、ランすべてを指導していただきました。特にバイクについては基本からコースの走り方まで丁寧な指導があり、期待通りの成果をつかむことができました。

その後トレーニングを重ねる日々が続きあっという間に4月に。
大会前日、心配していた天候も晴れ後曇りで東寄りやや強めの風との予報、ベストに近いコンディション。なんとなくやれそうな期待と大きな不安でよく眠れない一夜が明けていよいよ大会当日を迎えました。
受付を済ませてバイクの最終確認と荷物を預けて、スイム会場へ。例年通り前浜の白い砂と青い海が我々の長い1日の健闘を祈ってくれているようで、あらためて完走の思いを強くしました。
スイムは潮の流れも良く、目標以内の1時間13分。バイクは東南の風が徐々に強くなり特に2周目の池間島からの戻りは我慢の2文字。なんとか目標の範囲内6時間23分、残り6時間24分でランに入れて、完走できそうな感じを持ちました。最後の競技場のゲートを通過した時は長かったトレーニングや今まで支えてくれた家内、アドバイスをいただいた多くの方々、沿道の応援等を思い出し充実した1日を感謝することができました。
結果は13時間42分51秒。

本当にありがとうございました!


続きを読む/たたむ

 




オムロン株式会社株式会社堀場製作所ヴァーム小林製薬株式会社CW-X株式会社イシダアクア淀屋橋法律事務所姫野法律事務所
| 個人情報保護ポリシー | 特定商取引に基づく表記 | 会社概要 | お問合せ |
Copyright© 2010 Natural Energy,Inc. All Rights Reserved
ナチュラルエナジー/トップページ